多汗症

多汗症

汗じみができてしまうほどの酷い汗の治療方法は今はたくさんあります

多汗症とは

http://www.ernny.com/takan/index.html

汗が水滴のように流れる、すぐに手がべたつく、わき汗が流れるようにでる。

緊張や精神的なものから来る症状と、病的な症状などがあります。
手や足の汗は自律神経の乱れなどによるものが原因
とも言われています。

そんな悩みを持つ人に、今は様々な治療方法があります。
根本改善をするのが最もいいのですが、
ボトックス注射などの一時的にでも症状が緩和するものもあります。

最近ではレーザーでの治療も出てきています。

とはいえちょっと高額なのでお試し感覚で試せるものではありません。

手術という手もありますが、
保険がきくとはいえそんなに気軽にできるものではないです。

デオドラント系も結局は気休め程度にしかならないものが多いですよね。

多汗症 脇汗

いちばん気になるのがやっぱり脇汗。

洋服にもシミがついてしまいますし、色物の洋服を着て脇汗をかくと、
色味が変わるのでとても目立ってしまいます。

夏場には涙が流れるようにツーッと脇から汗が流れて、
腕を伝って手首まで落ちてくるなんてことも。

臭いも気になりますが、見た目的なことも気になります。

女性でも男性でもその点は恥ずかしいと思う人が多いです。

多汗症 改善方法

多汗症で悩む人がまずトライするのが、デオドラントなどの簡易的な一時しのぎ。
その次に深刻に悩む人は、クリニックや病院での治療、手術を選ぶことも。

でもそれって対処療法でしかありません。

根本的に治さないと、ボトックス注射では半年から1年程度しかもちませんし、
他の治療でも再発の懸念も。

 

根本的な治療方法は。。。

久保田式多汗症改善7日プログラム